プロフィール

bana

Author:bana
広島の建築設計事務所に勤務中。
日々の雑感。

tweet
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
count
検索フォーム
リンク
TOP > 近況報告

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館やってます。その2   2010.09.05

前回に続き、視察に行った図書館を紹介。

赤磐市中央図書館

赤磐市中央図書館。設計は山陽設計。1階の閲覧コーナーに面して公園のような外構が設えてあります。

赤磐市中央図書館アプローチ

アプローチの屋根部分。

赤磐市中央図書館児童コーナー

児童コーナー。基本的に一般図書・児童図書・地域資料等の開架部分が1階にまとめて配置され、2階に閉架書庫等があります。

赤磐市中央図書館内観

この図書館は書架の間隔がかなり広く、通常ならば1800~2000mm程度なんですが、ここでは2500mmあり、かなりゆったりしてました。
独自の閲覧コーナーが幾つか設えられており、利用者もかなり多かったです。6人がけの机などよりは自分のお気に入りの場所が見つけられそうでよかったと思います。天井は間延びしてますが。


次は赤穂市図書館。設計は佐藤総合計画。

赤穂市図書館

2階はダブルスキン?

赤穂市図書館内観

ここは一部2階にも開架があり、天井がかなり高い。2階にももっと閲覧席が欲しいところ。
天井が高いために書架に照明がついてます。書架がスチールで黒く塗装されているのとモノトーンな落ち着いた色調でまとめられてます。シャープですが、ちょっと暗い印象。

図書館は図書館サービス及び管理の性質上、開架部分をワンフロアにまとめ、出来るだけ広い面積を確保するのが定石なんですが、そうすると自然採光等が難しくなっていきます。
天井も高いので居住域空調がメインになりつつあるようです。ここでも書架間の床面に空調吹き出し口がありました。
快適な図書館環境をつくるのは結構大変ですねー。
ちなみにこの2館は設計中のものと規模的に近いのと距離的に近いという理由から視察に行きましたが、いろいろと勉強になります。
スポンサーサイト

図書館やってます。その1   2010.08.30

光陰矢の如し、ってことでね。サボりまくってましたが約半年ぶりに書いてます。

現在は図書館とか学生寮とか消防署とかやってます。

ということで、先月あたりから図書館の視察に行っております。それを少しずつアップしていきます。

まず福山市の中央図書館。
最近は図書館以外の施設と複合になっている場合が多く、ここもローズコムという複合施設になってます。
設計は日建設計。

ローズコム

公園と一体に整備されており、まちなかながら非常に理想的な環境が確保されてます。

ローズコム内観

内観。2面が全てガラスなのでとても明るい。
特徴はやはりこの格子状の梁とほぼ正方形、ロの字の平面計画(新建築等参照)、池との関係性。
前川さんの熊本県立美術館のワッフルスラブを思い出す。
馬目地の煉瓦とかRCとか素材使いがとてもきれい。
写真はないが、カスケード等の見どころも多い。
図書館としてはポピュラーな本と新聞雑誌、視聴覚関連、児童コーナーを1階に配置し、
2階に専門書や地域資料等を配置されていて、上下階で静かなエリアとにぎやかなエリアを分ける、平面計画に即した素直な配置だと思えた。
しかし、公共建築でこれだけ出来てしまうのはすごいと言わざるを得ない。。
街の人たちの自慢の図書館になっているのではないだろうか。

土曜だったせいかとんでもなく人が多く、一応写真撮影許可もらったはいいが、人が入ってしまうNG写真ばかりになってしまうためにまともに写真撮れなかったのが心残りである。

ご報告   2009.12.19

今週は嬉しいことが2つありましたので。

一つめは、10日ほど東京出張でやっていたプロポーザルに合格したこと。消防署です。年度末までに基本設計。
今設計中の市庁舎がずれ込みそうなので、来年3月末は死にそうになってるかもしれないですが。
消防署は通常の庁舎に比べて特殊な機能が多い(車庫、訓練塔、仮眠室、指令室などなど)のでとてもやりがいがありそうで楽しみです。敷地は未定(!)ですが、田んぼの中なのは間違いなさそう。

二つめは、一級建築士試験に合格しました。製図試験自体は思いがけない所で自分の迂闊さを反省することになり、自己採点時に一発アウトかどうかということで不安でしたが、結局運よく合格することが出来ました。これで心置きなく仕事ができるというもんです。

これで何か出来るようになったとか、全然ないですが。心につっかえてた物がとれたようで本当にホッとしてます。
既にたくさんの方からお祝いの言葉を頂きました。応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

ただいま。   2009.12.03

気づいたら12月になってました。

ちょいとサボるといけないですね。。
少々近況報告。

20日にADS(天空率とかのソフト)の講習会後、福岡の某宴に。走り続けている人はやっぱり違う。
研究室の面々に会って、懐かしいというほど離れてたわけでもないが、楽しかった。卒論、修論執筆がんばってください。
21日は朝イチで東京へ。東京事務所で広島事務所の案件をやってるからってことで、最も暇と思われる自分が9泊10日の出張でプロポーザルチームに加わることに。この間の3連休は見事に返上されました。
ここで作業してたときにAutoCAD ARCHITECTURE2010とか使ってうちの事務所のCAD環境の貧弱さを実感しつつ、
組織事務所でも仕事の仕方は、やはり人によってかなり違うなあとか考える。当たり前ではありますが。
では、自分ならどうするか、考えなければ。

幸いにも金曜には作業を一旦抜けられたので、同窓会に行くことが出来た。
まさか1週間スパンで先生方に会うことになるとは思っても見なかったけど。
ここでFUSSA Kのプレゼンを聞いてて、自分が関わった建築を自分で語ることが出来るって素晴らしいなと思った。
自分はまだそういった設計ができる段階(というか、経験?)には至ってないし、機会も無いけど。

結局日曜のオープンハウスは無理でした。残念。。東京に10日もいたのに全く何も見れなかった。

ただ、事務所内では同期をはじめ、色んな人と話す時間があったのはとても良かった。
初ボーナスで42型のテレビを買った奴とか(彼は金欠で最近夕食で乾燥ワカメ食ってるそうですが)。そういえばボーナス何かに使ったか?覚えてねえ。額すら確認してないな。
そんな感じのほとんど他愛のない話題ばかりだったけど、広島に同期いないので単純にそういうのに飢えてるんですよね。。

日曜夜中の3時くらいに出来上がった提案書を持って岡山に向かい、営業の方のやく○さん関連の戦慄を覚える話を聞きながら車に乗って提出先に向かい、無事提出。
帰りに見た山陽新聞本社。日建。でかい。

山陽新聞本社1
山陽新聞本社2


あー疲れた。ただ月曜に戻ったから当然勤務継続中。休みなしで3週間目に突入しております。
うん。ちょっとね、やっぱ眠いね。

もろもろのこと   2009.10.12

試験受けて一日経ちました。約半年ぶりの完全1日オフでしたが、
試験の出来にもやもやしてしまってなんとも不健康な休日。
昨日試験後に10時過ぎまでかけて試験で描いた図面復元したんですが。

もう気づかなかったアラが意外とあってどんどん心配になってしまうと。
痛そうな記入漏れ(しかし描こうと思えば5秒で描ける)を見つけたときには完全に手が止まってしまった。

勉強中は自分の世界がどんどん小さくなっているような気がして
苦しかったんですが、ようやく終わって。

試験が終われば開放されると思っていたけど。

心だけはなかなか開放させてくれません。

そんな感じだったので今日は
憂さ晴らしに本川沿いの土手に自転車で出かけました。幸せな休日の風景が広がっておりました。
そこでちょっと昼寝したりして。

で、結局。もう心配してもしょうがないので。受かってりゃいいなと思いながら、
あとは待つだけです。しかし結果出るまであと2ヶ月長いな。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。