プロフィール

bana

Author:bana
広島の建築設計事務所に勤務中。
日々の雑感。

tweet
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
count
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KKD   2009.05.24

まだまだペーペーなので、分からないことはこんな本とかでひたすら調べるんだが、

建築現場実用語辞典

この本の中に"KKD"という言葉が載っている。

KKDは、

経験(Keiken)

勘(Kan)

度胸(Dokyo)

の頭文字。

"建設現場などで科学的管理手法を用いず、従来の管理による経験と勘と度胸で物事を判断し、行動していくことをいう"

こんな言葉まで載っているとは思ってなかった。
しかし、本にまで載っているということは、実際に物事がKKDで運んでいることが多々あるということ。

そうだろうなー、と納得することもある反面、実際のところどれくらい科学的じゃないのかは気になるところ。

KKDでしかうまくいかないこともあるのかもしれないが、社会的な責任が伴うような場合、それを科学的手法に高めていくことが必要だろう。

経験とか科学とか、オリゼミを思い出してしまった。


今回は適当すぎる結論を下して逃亡します。

スポンサーサイト

COMMENT

おれもこれ持ってる~♪
ほんとに載ってる。。。

科学的であることはいいことなんだけど、
逆に社会的責任が伴うが故に柔軟な解決策を選択出来ないことも多々あるしね。
みんな責任取りたくないから難しいとこです。
職人の勘とかって、聞いただけでもぐっとくるけどねぇ。

2009.05.25 | URL | yoshiwo #- [ 編集 ]

ほんと適当な記事にコメントありがとうございます~
見つけた瞬間にこれはと思って書いたんですけど、
やはり科学とか経験とかどっちがいいってことも言えないですね。
二項対立的に考えるよりは個人が目の前にあるものに対して、それぞれどんな距離を持って関係を結ぶか、バランス感覚じゃないかと。もそもそと考えてます。

2009.05.25 | URL | bana #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。