プロフィール

bana

Author:bana
広島の建築設計事務所に勤務中。
日々の雑感。

tweet
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
count
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/25   2009.06.30

東京出張1日目。その1。

朝8時過ぎの新幹線で東京へ4時間。新幹線で東京まで行ったことがなかったので、
飛行機よりもやはり長く感じる、というか長い。当たり前か。直線距離では学生時代よりも近いのに、
移動には時間がかかるという変な感じ。福岡空港の便利さが良く分かる。

新幹線内では、実は1ヵ月後に迫っている試験の勉強をするはずだったが、案の定、爆睡。
施工という教科は現場を知らないものにとって厳しいものがある。(という言い訳。)
結局、2時間近く寝ていた。なにやってんだ。

各駅を離れると車窓からの景色はほとんど同じに見えた。大阪の住宅街のミニ3階建ての多さには驚いたが。

12時過ぎ、品川着。
本社に行くまでに時間があるので、六本木へ「骨」展を見に行く。

21_21

最近、部分詳細図を書いたり、雨仕舞いが気になるので屋根周辺や壁の立ち上がり近辺を見つつ入場。
カフェ前でも人目も気にせず屋根と手すりの写真を撮る。完全に不審者である。

屋根とサッシュ立ち上がりの出会い部


21_21はセカンド・ネイチャー展以来だが、今回もかなり期待できそう。

入ってすぐ、エントランスのフェアレディの内部フレームが既にかっこよすぎる。写真は外から撮ったもの。
反射で見えにくくてすいません。公式サイト見たほうがよく分かりますね。

フェアレディの骨格

展示内容は大まかに生物の骨格やその写真から始まり、工業製品の分解、飛行機等のX線写真まで広がり、
まるで理科室のような面白さ。好きな人は既にこれで十分楽しめます。
そして、一番大きな展示室で一気にメタな領域に突入。

インタラクティブな作品が多く、現代アートが好きな方はさらにここで楽しめます。

特に個人的に面白かったのは「Flagella」。
目に入った瞬間、うねうねてかてかで気持ち悪!!なんだけど、よーく見ると単純な仕組みで気色悪く動く。
気持ち悪いのは結局変わらないけど、こういう単純でアウトプットが複雑なのは結構好きです。

普段は見ることのできない骨、その力強さや美しさは生物であろうと、工業製品であろうと変わらず、
人の心を惹きつけている。デザインは決して表層的なものではない。そんなことを再認識しつつ、
とても満足でした。まだ見ていない方は是非。おすすめです。

中途半端な時間帯になったので、なんとなくスパイラル。

スパイラル1

いいですね~ この雰囲気。
ん?
スパイラル2

なにかとテレビ等でも話題のAoが目の前にありました。とりあえず入ってみるが、

Ao

正直、食指がほとんど動かなかった。。
なんでだろ。
むしろ、裏側の方がまだ。。

Aoの裏

ステップガーデンもあったが、

Aoの裏の上

綺麗は綺麗なんだけど、実物を見た瞬間になんか飽きてしまった。

さらに住宅街の方へ入っていくと、なんか周囲とはまったく別の雰囲気の一角を発見。
なんか日本人が設計したものではなさそうな・・・

????

テナントがまだ入っていないところが多いみたいだ。店が入ったら面白い雰囲気になりそう。
この住宅スケールでのボリューム分割+引き込みのブリッジ+地下空間。あまり見たことがない形式だ。
出張から帰って雑誌見てたら、GAJAPAN99に載ってました。

その後ひとしきりうろうろして、本社に向かう。



スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。