プロフィール

bana

Author:bana
広島の建築設計事務所に勤務中。
日々の雑感。

tweet
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
count
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/27   2009.07.14

東京3日目。
3日目は一人でマイペースに建築見学。
ホテルを出て千鳥ヶ淵周辺を歩き始める。

千鳥ヶ淵周辺2

千鳥ヶ淵周辺1

久々にさわやか過ぎる朝だ。やはり、ジョギングしている人が多い。
この人達、一体どこから来てるんだろう。

とか考えながら、初めての皇居周辺の空気を満喫し、清々しい気分になる。

と、

インド大使館2

かなり端正なファサードの建物発見。

インド大使館2

インド大使館らしい。
ガラスと、木と、石と、金属と、素材が巧みに配されていてかっこよいです。
サッシュの見付が細い細い。
木の表情がガラスの向こうに見えるおかげでシャープではあるが冷たさを感じない表現になっている。
こういう建物を偶然見つけるとかなり得した気分になりますな。

そのまま歩き続けて、昭和館(菊竹清訓先生設計)を

昭和館

通り過ぎ(笑)、スイマセン。

またもや偶然見つけた合同庁舎へ足を休めに行く。

九段合同庁舎

合同庁舎って、よく分からん建物だと思うんだが、というかつまらない役所というイメージがあったが。
九段の合同庁舎(これは確か第3)は低層部のつくりがなかなか良かった。

パン屋があって、カフェ的なスペースがあり、結構たくさんの人たちがくつろいでいました。

役所もこういうアメニティをどんどん提供していってもらいたいな。

ひとしきりくつろいだ後、本日のメインである建物へ。

これです。

エントランス

パレスサイドビル。

パレスサイドビル1

なんだかんだとまだ見たことがなかったので。

円筒型のコアと即物的な感じのファサードが目立ちます。ルーバーと樋のデザインに注目。

ファサード

しかし、これが40年以上前から建っているとは。。かっこよすぎるでしょ。ファサードのデザイン、全く古びてないですね。

そして内部はむしろ濃い、といったらいいのだろうか、密度高い意匠がいたるところに見られます。
例えば手摺とか。

手摺

夢の階段

夢の階段。

40年以上前から存在した未来、ですね。


3日目その2に続きます。
スポンサーサイト
« 6/27-2 | HOME | 6/26 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。